山岸 竜之介の成長日記


by ryunosuke2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

乱入してもうた!

この前の日曜日(3・25)に、ライブに行って来ました。
場所は、竜之介のホームグラウンドとなってしまった、キングコブラです。

「竜之介、BOTSがライブやりはんねんて、どうする?」と僕が尋ねると、
「そんなん俺に聞くなんて、パパが観に行きたいのとちゃうの!?」
この春から、小学校二年生になる子供に、僕の心は読まれてます。

その日の朝から、「パパ~、BOTSはレコードでしか持ってないの?」「おおー、このギター
は、グレッチかな?グレコかな?」「ジョニー・サンダースともやっててんやんな~?」
音楽を聞きながら、レコードジャケットをにらみつけて見ていました。

e0107638_0213787.jpg

最初のバンドは、JELLY BEAN CLOWNSで、いかしたROCK’N’ROLLを聞かせくれました。「すげぇ~、ええ声してはんな~♪」「サックスの人、元気ええなぁ~♪」
竜之介も、だんだんノリノリモードへと、、、。(笑)



e0107638_0335529.jpg

次のバンドは、DRINKIN'BUDDIESと言う、僕と竜之介の友達のバンドです。
「これは、前で見るでぇ~!」「酒を飲みすぎとったら、文句いうたらなアカン!」

でも、、、。あまりにも、前で見過ぎとちゃうか~(笑)




その次は、我らがBOTSの登場です!僕が、20年以上前の16歳頃に、観に行っていた
バンドで、いまだに現役バリバリです。
e0107638_0591667.jpg

びっくりしているのでは、ありません。喜んでいるのです。
実を言うと、竜之介と賭けをしていたのです。どっちのギターで演奏するのか?
僕、100円負けました、、、(泣)。

もう一度言います。喜んでいるのです(笑)。
e0107638_175218.jpg

はっきり言って、前に出すぎです。かなり、出すぎです。すいません、、、。


e0107638_110575.jpg

楽屋で、VO&GのJimmyさんと談笑ショット♪
かなりの質問攻撃を浴びせていました。

「あのギターは何年使ってんの?」
「最後、ギターを潰してもうたなぁ」
「あれは、ピックアップどうなってんの?」
etc、、、、。



そして、トリはCONNY & The Spanish Barrow'in Guitarです。
そこに、THE ROCKATSのボーカルのディブスが加わり、、、、。
そして、当然(なんでやねん!)竜之介も乱入!!
e0107638_1394532.jpg

e0107638_1413282.jpg


『ワンパクでもいい、たくましく育って欲しい。』(by 丸大ハム)
そんな事を考えながら、僕達は家路へと向かいました。
[PR]
by ryunosuke2007 | 2007-03-30 00:51

鶴橋探検隊!

山岸家は先日、大阪の焼肉ジャングルの秘境、
『鶴橋商店街』に探検、そして潜入してまいりました。
e0107638_0154333.jpg
実を言うと、山岸探検隊達は大阪在住で
ありながら、この商店街だけは未開の地
であった。西側に面する焼肉屋さんは
たま~に、ほんと、たま~に食べに行く
事はあるのだが、、、。
TV、雑誌等でしかこのジャングルは、
情報を得ていないのである。



竜之介隊長を先頭に、嫁はん(大蔵大臣)、妹(姫)と続いて、そして私(荷物持ち)の順番で
列を乱すことなく、ジャングルの中へと突き進んでいきました。もちろん、公園で遊んだ帰り
なので、地図、情報雑誌は手元にはない!信じるのは竜之介隊長の『犬』のような
嗅覚のみ!!

さすが、噂どおりのジャングルである。おばちゃんが好む洋服店があり、近所のたまり場と
なっているであろうな喫茶店があり、どーみてもニセモノのブランド店があり、誰が買うのかと
思えるぐらいのお祝い袋店などが、所狭しと立ち並んでいるではないか。

竜之介隊長は、そんな色んな店に目もくれず、どんどん奥へ、奥へと突き進んで行くではありませんか。奥の方はさらに、さらに、ディープになってきます。豚の頭が丸ごと店先にあったり
¥15800の値札がついた大きなアンコウがあったりと、隊員達が驚くものばかりです。
そんな中、ついに竜之介隊長が動き出しました!!

「よっしゃー!!やっぱりあると思ててんなぁ~!!」それは、、、。
『駄菓子屋さん』です。あの状況の中、隊長は一点だけを見据えて、獲物をねらっていたとは。
さすが、隊長!尊敬いたします。

「でも、なんか腹へってきたな~。」と隊長が言い出してたどり着いたところは
e0107638_1464330.jpg


チヂミ屋さんです。これには、隊員達も大喜びでした。
e0107638_1521379.jpge0107638_15485.jpg










最初は3枚ほど頼んでたべてみると、あっという間になくなってしまい。隊長が、
「別の店で買って、食べ比べしてみよか?」「よし!ほんだら、この場所は取っとくから
ママ(大蔵大臣)!ニラの入ったもん、買ってきて!」と、的確な指示の元に隊員達が
動き出しました。そして、「こっちの店のほうが、ええ味してるな~!よし!お持ち帰りは
こっちの店に決まりやナ!」と、御覧のような陣取りかたです。
e0107638_2141256.jpg


最後には、私(荷物持ち)のわがままを聞いてもらって、キムチを買いました。
e0107638_2215811.jpg


隊長が言いました。「ここは、また来たくなるところやな~。チヂミに、はまってまうわぁ!」
本当にその通りであります。山岸探検隊達は全員チヂミ愛好家になりました。
[PR]
by ryunosuke2007 | 2007-03-25 01:03
またもや、シカゴロックにいってきたで~。
今日も竜之介は、汗だくになりギターをかき鳴らしてきました。

まずは、パチパチ・ブギーズの演奏で始まりだしました。ハープで、どんどんお客さんを
引き寄せて、自ら前に出てきてお客さんと一緒になって、踊りながら、歌いまくります。

e0107638_14375953.jpg


『俺を、いつ呼んでくれるんかな~?』と、そんな目をしている竜之介がいます(笑)
でも、なんぼなんでも、始まって2曲目で呼んでくれるはずはないですよね~。

演奏も後半になると、「さぁ~。次は竜之介にやってもらおか~!」の声がかかると、
待ってましたとばかりに、ギターを片手に弾きまくりの、歌いまくりです。

e0107638_15102824.jpg


「俺はー、いつになったらギターを弾くのをやめるんかな~?」とリズムに乗せて歌い
「三十年かな~?」の問いに、お客さんが「ぜったい、まだ弾いてるで~。」
「五十年かな~?」で、「そのくらいまで弾いとったら、うまくなってるで~。」
「七十年かな~?」で、「その年なると、指が震えてんで~!」「アハハハ。」
ほんまこの店に来るお客さんは、おもろい人ばかりです。

そして、ゲストに呼ばれていた女性の方が登場!
自称、浪速のジャニス・ジョップリン。その人が、おもしろいのなんのって、竜之介も
「ギャハハハ!お腹が痛いー!」と、大爆笑です。

e0107638_15441765.jpg


歌も大阪弁ブルースに乗せて、「朝目が覚めたら」「すいまへん」を熱唱していました。
もちろん、自作曲です。

なんで、竜之介がオッサンみたいなのか、この店に来ると納得させられます。
色んな大阪のノリを、竜之介は自然に受け継いでしまっています。
今の竜之介の原点が、ここにあるように思えます。

e0107638_16112468.jpg


そして、いろんな人と夜おそ~くまでセッションをして、満足、満足。
シカゴロックのマスター、そしてお客さんたち、有難うございました。

それと、もうひとつ、竜之介バンドのベース 『堀 敬人』君のオヤジさんが
ブログをはじめました。皆さん見てください、かなり面白いですよ!!
[PR]
by ryunosuke2007 | 2007-03-18 15:37
 3月17日(土)に、いつものライブハウスバー シカゴロックにお邪魔させてもらいます。

それは、竜之介が急に「シカゴロックで、久しぶりに音出したいわぁ」と言い出したので
「よっしゃ、ほんだらマスターに連絡入れてみるわぁ」と僕が返事をして、マスターに
電話をいれると「ええで、来てや!」と、快く了解してくれました。

子供なんて、だいたい『思い立ったら吉日』みたいなもんで、すぐに行動したがりますね。
でも僕は、解っています。竜之介はあのお店が、大好きなんですね~。
お客さんと、いろいろしゃっべたり、笑ったり、出来るのがものすごく
楽しいのだと思います。そして、竜之介自身もオッサンみたいになれるのが
たまらなく、好きなんだと思います。

その日は、パチパチ・ブギーズのライブで、マッドハープ加藤さん率いるバリバリのシカゴブルースです。竜之介はそのライブの後に恒例のセッション大会で演奏させてもらいます。

お近くの方、時間のある方、是非おいでください。
生意気な小さいオッサンが観れますよ。
[PR]
by ryunosuke2007 | 2007-03-15 01:12

博多のライブ!!

竜之介バンドが、博多でライブをやってきました。

いや~、ほんまに、楽しかったです。この日を待ちわびた三人が、一気に爆発しました。

e0107638_091998.jpg


たくさんのお客さんの前で、ノリノリROCK'N'ROLLです。
最初は、廉君が出てきてドラムを叩きだして、次は敬人君がベースをかき鳴らして
最後に竜之介の「ワン・ツー・スリー・フォー」で、オープニングの曲『ジョニー・B・グッド』
に始まりだしました。

途中、「演奏してて、暑くなってきたわ。」と言って敬人君が、服を脱ぎだすと
e0107638_0251175.jpg


「お前が、ぬぐんやったら、俺も服脱ぐわ。」と言って、変なライバル根性で
竜之介も裸になり、2人で汗だくで演奏大会です。

e0107638_0331896.jpg


なんか、二回目のライブで慣れてきたせいか、今回はよくしゃべりました。
「竜之介~!大阪魂みしてくれ~!」と、客席からの声に竜之介は、
「おおー!大阪っていうたら、たこ焼きやぞー!」と訳の分からん返事をかえし
竜之介が「廉!福岡って言うたら何やー!?」の問いに
廉君は「とんこつラーメン!!」と答えて、お客さん大爆笑!「魂」の答えが
なぜか、地元の名産物に変わってしまい、最後の締めは
「三重県は、赤福もち!!」と敬人くんが叫ぶと、会場は大・大爆笑の渦となりました。

そんな、三バカトリオがお客さんと一緒になって、楽しい時間を過ごさせていただきました。
この場をお借りして、ライブハウスのスタッフの方々、ライブを観に来てくれたお客さん、
このブログで応援してくれている方々、本当に有難うございました。

そして、竜之介バンドの途中で僕達「オヤジバンド」も、演奏させてもらいました。
1曲だけなのですが、『本気』と書いて『マジ』と読むくらいに、真剣に演奏しました。
三バカトリオが、歌ってお客さんも大喜びだったと思います。

しかし、子供のパワーは計り知れません。自分達の演奏が終わると
「次のバンド見に行ってくるわ」とすぐに、一番前でノリノリです。
e0107638_1303559.jpg


そして、最後のバンドが終わった後に演奏者全員が出てきて、皆で曲を演奏して
博多のライブが終了となりました。さぁ~、ここからが、本番です。
「よっしゃ!打ち上げ行こッ。う・ち・あ・げ!」と三人の瞳が、輝いています。
「今日の気分はなぁ・・・・。」「・・・・あったかいもので・・・・。」「最初は・・・・。」
「コーラで・・・・。」「・・・・・俺は、枝豆!。」

そんな三人は、博多の夜の街に消えていきました。
[PR]
by ryunosuke2007 | 2007-03-12 00:32

練習するぞー!


 いよいよ、近づいてきました。
3月10日 九州 博多のライブハウス 「ドラム ロゴス」にて、
竜之介バンドが出演します。(出番は8時頃です。)

 竜之介は、そりゃもう、かなり張りきっています。
でも、三人揃ってこそ、竜之介バンドなので、急遽、皆が集まって練習することに
なりました。

 
e0107638_0391774.jpg

 
 スタジオの前で、カッコつけている三人です。
でも、どこかにいる「おっさんバンド」に見えるのは、僕だけでしょうか?

 そして、そんな三人組が、スタジオの中に入って音を出すと
さらに、おっさんパワー炸裂です。


e0107638_0494124.jpg


 最近、ブログをはじめた廉くん、いつもより叩きまくっていました。
どこに、そんなパワーがあるのか、僕もいまだに解りません。

e0107638_15456.jpg


 そして、いつも陽気なケイト君、バリバリいい音出してました。ベースを弾いている時は、
彼は、指が8本位あるように、僕には見えました。

e0107638_1151037.jpg


 練習が終って、三人が口を揃えていう事は
「あ~、おもしろかった。これで、ライブはバッチリやナ~。」
「ライブが終わったら、打ち上げ行こうぜ!」「あそこの店は、、、、。」
「でも、ラーメンはたべてから、、、。」「洋食がな~、、、、。」
などなど、もー、はっきり言っておっさん状態です。

 「練習も終わったし、腹減ったからご飯でも食べて帰ろうぜ!」と言って、
入ったお店が、ここです。

e0107638_1375882.jpg


 『串かつ屋』さんです。もー、これで完璧におっさんバンド決定です。

 こんな竜之介バンドですが、博多の近郊の方々、時間の方がありましたら、
ライブハウスまで足を運んでください。よろしく御願い致します。

 



 
[PR]
by ryunosuke2007 | 2007-03-06 00:42