山岸 竜之介の成長日記


by ryunosuke2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2007年 07月 22日 ( 1 )

7月18日 ジャパン ブルース カーニバルを観に行ってきました。

これを観に行かないと、山岸家には『夏』が来ない!!
と、言いたくなるほど楽しみなライブです。

今年は誰が?来日するのか?それは!

LURRIE BELL

KOKO TAYLOR

さっそく、ライブの具合を申しますと、、、。
”たまりません” ”しぶすぎる” ”鳥肌もんや~”

一番手が、LURRIE BELL、『これが、シカゴブルースじゃ!!』と、
言わんばかりの、激渋プレイギター!!

そして、トリは、菊田俊介さん率いる KOKO TAYLORです。
とても、今年で79歳になるとは思えないぐらいの、美声です。
e0107638_0274950.jpg

写真、ホンマは撮ったらアカンねんけど、、、。

演奏の方も、大声援の中、終了しました、、、、が!
竜之介の方はこれからが、本番です!!
「楽屋いけるかなぁ~。さっき頼んどいてんけどなぁ~。」
シカゴロックのマスターのはからいで、楽屋に潜入!!
e0107638_040194.jpg

サインまで頂いて、有難うございます。

「俺のおばあちゃんより、年取ってんのに、あの声はすごい!!」
と、竜之介は感心しきりでした。

そして、さらに、本番がありました。
「竜之介、シカゴロックにおいで、ルリーとか呼ぶようにしてるから。」
竜之介は、間一髪いれずに、
「ぜったいに、行く!!」

ほんでもって、シカゴロックの店で待っていると、、、、。
来た!来た!来たー!!ブルース軍団が来たー!!
ほんでもって、さっそくジャムセッション大会!!

e0107638_0593039.jpg

『なんでやねん!お前、ルリーと演る気か!!』
『お前!いつから英語しゃべれるようになってん!』
と、思うや否や、すぐさま演奏開始♪
e0107638_152823.jpg

外人のギター教室にでも、通っているように、ひとつ、ひとつ、
しっかりと、弾いていました(^^
e0107638_19466.jpg

でも、最後の方はニヤけてきてます。
本人曰く「すっげー、おもろかった(^^)なんか、笑が止まらんわぁ。」

そして、皆から少し遅れて、菊田 俊介さんが来店。
もちろん、竜之介、自らセッションの申し入れ。
快く了解を得たみたいです。
e0107638_1193247.jpg


ほんまもんのブルースギターを聞かせてもらい、
まして、一緒に弾かせてもらい有難うございました。

竜之介は、英語がわからんはずやのに、
ルリーのベースマン(2mぐらいの大男)とも仲良くなり、これです(^^
e0107638_1314454.jpg


皆が、お開きになる前に、これです(^^
e0107638_1334588.jpg

『なんで!なんで!お前がルリー達にサインしてんねん(笑)』
と、ツッコミたくなる光景でした。

いろいろと、皆にしてもらい、本当に感謝してます。
有難うございました。そして、ブルース最高です。
[PR]
by ryunosuke2007 | 2007-07-22 23:47