山岸 竜之介の成長日記


by ryunosuke2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

シカゴロックに行ってきました!

またもや、シカゴロックにいってきたで~。
今日も竜之介は、汗だくになりギターをかき鳴らしてきました。

まずは、パチパチ・ブギーズの演奏で始まりだしました。ハープで、どんどんお客さんを
引き寄せて、自ら前に出てきてお客さんと一緒になって、踊りながら、歌いまくります。

e0107638_14375953.jpg


『俺を、いつ呼んでくれるんかな~?』と、そんな目をしている竜之介がいます(笑)
でも、なんぼなんでも、始まって2曲目で呼んでくれるはずはないですよね~。

演奏も後半になると、「さぁ~。次は竜之介にやってもらおか~!」の声がかかると、
待ってましたとばかりに、ギターを片手に弾きまくりの、歌いまくりです。

e0107638_15102824.jpg


「俺はー、いつになったらギターを弾くのをやめるんかな~?」とリズムに乗せて歌い
「三十年かな~?」の問いに、お客さんが「ぜったい、まだ弾いてるで~。」
「五十年かな~?」で、「そのくらいまで弾いとったら、うまくなってるで~。」
「七十年かな~?」で、「その年なると、指が震えてんで~!」「アハハハ。」
ほんまこの店に来るお客さんは、おもろい人ばかりです。

そして、ゲストに呼ばれていた女性の方が登場!
自称、浪速のジャニス・ジョップリン。その人が、おもしろいのなんのって、竜之介も
「ギャハハハ!お腹が痛いー!」と、大爆笑です。

e0107638_15441765.jpg


歌も大阪弁ブルースに乗せて、「朝目が覚めたら」「すいまへん」を熱唱していました。
もちろん、自作曲です。

なんで、竜之介がオッサンみたいなのか、この店に来ると納得させられます。
色んな大阪のノリを、竜之介は自然に受け継いでしまっています。
今の竜之介の原点が、ここにあるように思えます。

e0107638_16112468.jpg


そして、いろんな人と夜おそ~くまでセッションをして、満足、満足。
シカゴロックのマスター、そしてお客さんたち、有難うございました。

それと、もうひとつ、竜之介バンドのベース 『堀 敬人』君のオヤジさんが
ブログをはじめました。皆さん見てください、かなり面白いですよ!!
[PR]
by ryunosuke2007 | 2007-03-18 15:37