山岸 竜之介の成長日記


by ryunosuke2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

セッションライブです。

 今年初めての、シカゴロック(ライブハウス バー)に行って来ました。

 その日は、いつも仲良しにしてくれているChihiro Chicago Blues Quintetのライブ
でした。このバンドは、シカゴブルースを主に演奏しているのですが、それがも~、
めちゃくちゃ、ワイルドで竜之介も僕も、ものすごくお気に入りです。Vo&Gの栄ちひろさん
の繰り出される歌声に『なんで、あんなに背が低いのに、(失礼ですが、、)ええ声して
るんやろな~?』と、いつも言っています。

 竜之介はこのお店が大好きです。それは、ここに来ているお客さんたちが、
「おお~。竜之介やんけ。最近どないしとってん。」「きょうは、なんのギターを持ってきてん?」
など、気軽に声を掛けてくれるからだそうです。竜之介も「おお~。毎度、毎度、、、、。」
「今日のギターはやな~、、、、。」と、すぐにおっさん会話で、返事をします。

 シカゴロックのマスター、いつも、ありがとうございます。

 そしてChihiro Chicago Blues Quintetのライブも終わり、セッション大会が始まり
だす前に「竜之介、お前ギター弾くやろ~?」と、声がかかると、
「そんなん、当たり前やん、弾きまくんで~。」とエンジン全開です。
e0107638_0513424.jpg

 もう、すきがあれば、前まで来て弾きまくります。この時、そんな竜之介の後ろでドラムを
叩いてくれたのが、昔、石田長生さんとバンドを組んでいたことのある、ベーカー土居さんです。
e0107638_163314.jpg

 ベーカー土居さんが「竜之介。お前、しばらく見ん間に、ギターうまくなったなー。」と言う
言葉に竜之介は、
「いや~。まだまだやわ~。」と、すこし嬉しそうな顔で答えていました。そんなベーカー土居さんに触発されたのか、
「今度、俺がドラム叩くわ~。」と、おお張り切りです。
e0107638_133684.jpg

ドラムソロもやらしてもらい、大満足です。「でも、ドラムは疲れんな~。」と、汗だくになりながら
「次は、ギターでやらしてもらおう。」と、さらにエンジン全開です。

 『好きこそものの上手なれ 』と言う、ことわざがありますが、本当にそんな気がします。

 
 
[PR]
by ryunosuke2007 | 2007-01-22 00:40